マリッジブルーになり婚約破棄?決断をする前にする事は

マリッジブルーになり婚約破棄?決断をする前にする事は

幸せな家庭を築くには、まず結婚と言う儀式を通過しなければなりません。

様々な困難を乗り越えて婚約にこぎつけ、あとは結婚するだけ。
そんな2人に待ち受けているのが「マリッジブルー」問題です。
マリッジブルーとは、結婚を控えた男女が「漠然とした不安」に襲われる症状の事。

幸せを思い描いて結婚を約束した2人が、一過性の症状が原因で破局するなんてもったいないですよね。
今回は、マリッジブルーを自覚するための症状の話をしたいと思います。

症状…

1.結婚の準備でイライラ 結婚準備に入った男女でよくあるケースですが、男性が結婚式の準備に参加してくれないという物。
純粋に仕事が忙しくてスケジュールが合わない場合もありますが、男性のマリッジブルーが影響している可能性もあります。

2.彼の笑顔にときめかなくなる
交際の段階から、2人の関係性が変化して行く時期です。

相手への感情も不安定に揺れ動くもの。
パートナーの笑顔にいらだちを感じたとしたら、マリッジブルーなのかもしれないと思った方がいいでしょう。

3.自由を奪われて行く気がする
女性に限らず、結婚すると自由がなくなると思うようです。
しかし、実際にはそうとも限りません。
「縛られている」という感覚がマリッジブルーの1つのサインです。

4.周囲からの祝福に焦りを感じる
結婚の準備に入ると、周囲から祝福の言葉を掛けられるようになります。
それがプレッシャーになってしまい心のバランスが崩れてしまう事も。
祝福は気にせず受け取って、深刻にならないようにするといいでしょう。

5.彼との結婚が正しい選択なのか迷う
挙式が迫るにつれ漠然とした不安が強くなるようです。
特に理由のない「相手への不安」は、マリッジブルーを象徴する症状と言えます。

マリッジブルーが深刻化する原因

マリッジブルーの症状には、1つの共通点があります。
それは「最も近しい人に相談できない」事。
「あなたとの結婚が不安なの」と相手に直接言える女性がどれほどいるでしょうか?

相談できない事で、悩みは強いストレスを生みます。
結婚を祝福してくれる周囲にも、パートナーにも相談できない。
そんな時には電話占いや心理カウンセリングなどを利用して、第三者に悩みを聞いてもらうのがおすすめです。

何かストレスや不安を感じたら、とにかく言葉にして発散してみるといいでしょう。

いつでもどこからでも占いができます

業界トップレベルの占い師がお待ちしております

鑑定の流れ

占い師は皆ハイレベルで、「なぜ私の心がわかるの?」という驚きの声がたくさん寄せられています。

電話鑑定

198 / 1分
  • 税込み
  • クレジットカード利用可能
  • 指名料金無料
はじめてご来店のお客様にプレゼント
1000ポイントをプレゼント。 次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。 ・お友達紹介ありがとうキャンペーン実地中! 紹介してくれた方とお友達それぞれに1000ポイントをプレゼント。次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。