相手からの愛が感じない、男女の恋愛観の違い

相手からの愛が感じない、男女の恋愛観の違い

男性と女性は同じ人間であることは確かですが、生物学的にも異なる存在です。

恋愛においても考え方の乖離が大きく、その差がトラブルや悩みの原因となります。
男性の恋愛と女性の恋愛は別物

そのことをよく理解しないと恋愛がうまくいかないかもしれません。

 

男性の恋愛思考

男性の恋愛に対するモチベーションは出会いと共にピークを
迎える
ことが多いです。
本能に基づいた考え方で、自分の子孫を残すことに特化した愛の形だと言えるでしょう。
女性を見て「可愛いな」「好きだな」と思った瞬間に恋心は極限まで高まります。

付き合ってすぐではピークが持続するのですが、緩やかに恋愛の熱は冷めていくように設定されているのです。

男性がすぐに肉体的な関係を持ちたがるのも、その時点が恋の最高地点だという、
本能的そして短期的な恋愛観からだと考えられています。

女性の恋愛思考

対して女性の場合、男性とは全く違う恋愛を行っています。
男性を短期型の恋愛だとするのならば、女性は長期型の恋愛です。

最初はあまり意識していなくても、電話・メールで連絡を取り合って、ゆっくりと愛を育んでいきます。
肉体的なつながりを求める男性に対し、女性は精神的なつながりを求める傾向があり、自分を慮るような言葉・行動に恋心を高める要素が詰まっているのです。
男性の恋愛は滑り台のように恋心が下降し、女性は放物線を描くような軌道で恋愛をします。

男性からの熱烈なアプローチで付き合って、女性が本気になってしまった頃に男性の熱が冷めてしまう。
このようなケースが多々あるのも納得がいくでしょう。

恋愛を成功させるためには

性差を認識しておくこと、それが恋愛を成功させるためには不可欠。

男性には男性の、女性には女性の悩み・不満が募り、別れに繋がってしまうのです。
この違いを許容しなければ、恋愛はただのストレスを生みだす関係に成り下がります。

一時の身を焦がすような男性タイプの恋愛を選ぶのではなく、結婚やその先を見据えた女性寄りの長期的な恋愛がしたい時には 「距離感」が必要です。
単身赴任をして会わない時間が続くと、恋愛がリセットされることが多々あります。
そして、再び会った時に男性の恋心がまた燃え始めるのです。

この時、女性側の恋愛感情が希薄になっていたとしても、ゆっくり心を育んでいけばいいだけのこと。
近すぎる関係は消費期限を早めてしまいます。
適度な距離感が長続きの秘訣です。

2人だけで意識の擦り合わせが難しい場合、第三者に相談することをオススメします。
橋渡しの役目を担う存在が必要になることも少なくありません。
しかし、親密度の高い人に味方したくなるものなので、男性側・女性側に寄り過ぎた意見が出てしまうことも事実です。

占いの場合、客観的な答えが出せるので行動の迷いを断ち切るのに役立つでしょう。
男女の恋愛観でお悩みの際に、占いを利用してみるのも一つの手法ですよ。

いつでもどこからでも占いができます

業界トップレベルの占い師がお待ちしております

鑑定の流れ

占い師は皆ハイレベルで、「なぜ私の心がわかるの?」という驚きの声がたくさん寄せられています。

電話鑑定

198 / 1分
  • 税込み
  • クレジットカード利用可能
  • 指名料金無料
はじめてご来店のお客様にプレゼント
1000ポイントをプレゼント。 次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。 ・お友達紹介ありがとうキャンペーン実地中! 紹介してくれた方とお友達それぞれに1000ポイントをプレゼント。次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。