「苦しいだけの恋」にぶち当たってしまった時

「苦しいだけの恋」にぶち当たってしまった時

 

どんなカップルでも、付き合いを見直す時期というのが必ずあります。

でも、新しい恋をするのも大変だし、一人になるのは寂しいと、足踏みしてしまっている女性も多いのではないでしょうか?
苦しいだけの恋にぶち当たってしまったら、あなたは「別れる?」「別れない?」どちらを選びますか。

これは愛情?それとも同情?

長く付き合っていると、相手を好きな気持ちが愛情なのか、ただの情なのかわからなくなる時もあります。
「別れる」なんて言ったら「彼がかわいそう」と同情する女性もいるようです。

でも、恋愛に同情はいりません。
自分が我慢する恋愛は何の成長にもならないからです。
彼とのこれからを考えた時、自分の気持ちが「愛情」なのか、それとも「情」なのかをしっかりと判断することも必要です。

結婚への意識の違い

結婚適齢期の女性は、付き合っている彼が「結婚を望んでいるか」も考えたいポイントの1つです。

子供を産むことを考える女性は少なくありません。
高齢出産はリスクも伴いますし、精神的にも肉体的にもツライと経験者は語ります。

「今の彼とダラダラ付き合い、結局別れて新しい恋を見つけたら後何年かかってしまうのか?」と自分の人生の設計プランを見直すことも必要になります。
「結婚するなら絶対に今の彼が良い!」とか、「結婚できなくても今の彼といたい」と思うなら話は別ですが、それ以外ならお付き合いを見直しても良いタイミングと言えるでしょう。

価値観の違いは大きなポイント

彼と自分の価値観の違いを見直すのも「別れる」「別れない」の判断基準になることがあります。
そもそも違う人間ですので、価値観が違うのは当たり前です。
それを少しずつ、すり寄せ合いながら仲良くなるものなのですが、どうしても許せない価値観を相手が持っているとこの先ツラくなることもあります。

たまに会うくらいの恋人関係なら良いのですが、同棲や結婚をした後に、毎日その嫌な価値観を目の当たりにするわけですから、我慢する方はとてもストレスが溜まります。
彼の嫌な部分をあえて直視することはツライですが、ここを避けて通ると後で自分が苦しい思いをすることになります。

話し合える関係かどうか

同棲や、結婚をする事になると、お互いの価値観を合わせるために「話し合い」が最も重要なポイントになります。
子供の人数、経済的なこと、次々に問題は出てくるのでそこから逃げるような男性だとこの先のお付き合いは難しいと言えます。

見極め方は、喧嘩をした時です。
ただ慰めるだけではダメ。
これからどうするべきかを話し合える相手であるかを見極めるのが重要です。

お付き合いしている男性を、どれだけ冷静な目で見られるかが大切です。
自分では判断が出来ない場合、第三者に話を聞いてもらうのも良い方法です。
分からない未来は占い師に見てもらっても良いでしょう。

自分では見えなかった彼のとんでもない一面が見えてくることもあるかもしれません。
たった一度の人生です。悔いのない選択をしましょう。

いつでもどこからでも占いができます

業界トップレベルの占い師がお待ちしております

鑑定の流れ

占い師は皆ハイレベルで、「なぜ私の心がわかるの?」という驚きの声がたくさん寄せられています。

電話鑑定

198 / 1分
  • 税込み
  • クレジットカード利用可能
  • 指名料金無料
はじめてご来店のお客様にプレゼント
1000ポイントをプレゼント。 次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。 ・お友達紹介ありがとうキャンペーン実地中! 紹介してくれた方とお友達それぞれに1000ポイントをプレゼント。次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。