複数の人を好きになってしまった…どうすればいいの?

複数の人を好きになってしまった…どうすればいいの?

人が誰かを想った時に恋愛関係は生まれますが、もしもその相手にほかの恋人がいたとしたら?
あるいは、自分にすでに付き合っている恋人がいたとしたら?

そこには三角関係と言う、泥沼を予想させる相関図が出来上がります。
同時に複数の相手を好きになってしまったとして、そのままハッピーエンドを迎えられるかどうか考えてみて下さい。

気持ちの重さをはかるのは難しいものですから、身動きが取れなくなってしまっても不思議はありません。
しかし、ご自分と大切な方の幸せを願うなら、辛くても決断しなければならないのです。

複数の人を好きになってしまった時にどう考えればいいのか、ご紹介します。

 

ジレンマから心を解き放つ判断のポイント

自分の心を判断基準にする
最も大切なのは、自分の心にそった判断をすることです。
ですので、どんなに親しい相談相手がいたとしても、その意見を無条件に受け入れるべきではありません。
もしもその判断を受け入れて後悔した時に、きっとその「親しい人」を失うことになるでしょう。

双方と距離を置いてみる
あまりに近くに居すぎて相手が解らない、ということがよくあります。
一定の距離をそれぞれの間に置くことで浮かび上がってくるものが必ずあるはずです。
その結果美徳と思えていた部分が反転して見えたり、それまで知らなかった魅力に気付いたりする可能性もあります。

好きな人それぞれの思い出を反芻する
好きな人が複数いるとすれば、多寡はあってもそれぞれの「思い出」があるでしょう。
それをじっくり思い返して、なぜ好きになったのか、よく考えてみましょう。

その人は本当にあなたの人生に必要な人なのですか?
その人と一緒にいた時、あなたは無理をしていませんでしたか?自分らしくいられましたか?
もしも無理をしなければそばにいられないような相手だったとしたら、将来に渡って想い合う関係を続けるのは難しいでしょう。

改めて自分の持つ理想像を考えてみる
現在好意を持っている相手を想定せずに、自分の「理想」の異性を思い浮かべて下さい。
どちらの男性が理想像に近いですか?
まず「理想」の項目をリストアップして判定しましょう。
より一層理想に近い方を選ぶのが単純な方法です。

彼の心を上手に掴む方法「恋の駆け引き」4つの方法

理想に近い人物がどちらなのか、と言ったポイントを押さえてもなお決断に迷いが残る場合は、その理由を明確にしてください。
メモ帳などに要素を書き出すといいでしょう。

そして、その一覧を客観的に考えることをお勧めします。
もしかしたら、自分でも自覚していなかった本当の気持ちがそこに隠れているかもしれません。

恋愛関係がもつれた時、人は往々にして答えを見いだせずに煩悶することになります。
数学や化学には明確な回答が示されていますが、残念ながら人の生き方やふるまい方、好きな人を選ぶ時の判断指標には「理想」はあっても、これと言った規定が存在しないからです。

しかし、だからと言って好きな人が複数いる状況をそのままにしていていい訳がありません。
恋愛関係上で起こったその問題が誰かを巻き込むものであった場合、解決が遅れれば遅れるだけ当人も、
関係した人々も苦しみが増えていくのです。

判断を焦るべきではありませんが、確実に答えを出すことをおすすめします。

「一番好きなのがだれかわからない」と不安を感じた時には、占いに頼ってみるのも良いかもしれません。
相性占いを得意分野にしている占い師に相談してみることで、自分でも気づいていなかった相性の良い部分に気付くことができたり、占い師から相性を良い人を教えてもらえることもあるかもしれませんよ。

いつでもどこからでも占いができます

業界トップレベルの占い師がお待ちしております

鑑定の流れ

占い師は皆ハイレベルで、「なぜ私の心がわかるの?」という驚きの声がたくさん寄せられています。

電話鑑定

198 / 1分
  • 税込み
  • クレジットカード利用可能
  • 指名料金無料
はじめてご来店のお客様にプレゼント
1000ポイントをプレゼント。 次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。 ・お友達紹介ありがとうキャンペーン実地中! 紹介してくれた方とお友達それぞれに1000ポイントをプレゼント。次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。