悩みを相談するのに占い師は?「占い良い点・悪い点」

悩みの相談相手としての占い師とは?「占いメリット・デメリット」

誰でも生きている限り、日々さまざまな悩みは尽きないもの。
自力で解決できたり、折り合いをつけられる程度の悩みやコンプレックスなら問題ないですが、自分ではどうすれば良いのかわからない深い悩みになってしまった場合は、 一人で抱え込むより誰かに相談に乗ってもらうべきです。

家族や恋人、親友など信頼できる身近な人に相談できるならそれも良いですが、悩みの内容によっては身近な人に言えない事情がある場合も……。
そんな時には第三者である「占い師」に相談するのも一つの手段です。

ここでは、占い師に悩みを相談すること(占いメリット・デメリット)について考えてみましょう。

占いメリット・デメリット① 悩みを打ち明けることで心が軽くなる

悩みを抱え続けることは、その悩みが深いものであればあるほど、ストレスとなって心身にダメージを与えます。
自分の中でいつまでも堂々巡りの考えを繰り返しているよりも、誰かに打ち明けることで気持ちがすっきりとして落ち着きます。
これは、占い師に限らず、誰かに悩みを相談することの大きなメリットです。

占いメリット・デメリット② 悩み事に「占い」でアプローチできる

さらに、占い師に相談した場合、悩みに対して「占い」という手段でアプローチすることになります。
自分の持っている知識や情報だけでは判断できなかった問題に対して新たな手掛かりを得ることができます。

また、占い師という客観的な視点から、あなたの今の状況や悩みについて意見やアドバイスをもらうこともできます。
占いの結果が、自分の望む未来に近いものであれば、がんばって今の状況を乗り越えていくための心の支えにもしやすいでしょう。

占いメリット・デメリット③ 占いに依存しすぎるのは危険!

では、占い師に相談することのデメリットはどんなことがあるでしょうか。
相談すること自体のデメリットとは異なりますが、残念なことに、悪質な占い師も存在するのは事実です。
悩みにつけこんで不安を煽り霊感商法まがいの行為をする占い師には注意が必要です。

また、占い師自身は良心的で誠実な人であったとしても、相談する人が占いの結果を盲信して依存するような状態になってしまっては危険です。
「占い」自体にハマってしまって、同じ問題について何度も占い師を変えてひたすら占い続けるようなことを繰り返しても悩みの解決にはつながらず、 時間とお金のムダになってしまいます。

決めるのは自分!主体性を持って占いを利用しよう

占いはあくまでも、「悩みを解決するための1つの判断材料」だということを忘れてはいけません。
最終的に自分が悩みにどう向かっていくのかを決めるのは自分自身です。
占いメリット・デメリットを理解した上で、占いを上手に利用してくださいね。

 

いつでもどこからでも占いができます

業界トップレベルの占い師がお待ちしております

鑑定の流れ

占い師は皆ハイレベルで、「なぜ私の心がわかるの?」という驚きの声がたくさん寄せられています。

電話鑑定

198 / 1分
  • 税込み
  • クレジットカード利用可能
  • 指名料金無料
はじめてご来店のお客様にプレゼント
1000ポイントをプレゼント。 次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。 ・お友達紹介ありがとうキャンペーン実地中! 紹介してくれた方とお友達それぞれに1000ポイントをプレゼント。次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。