彼とヨリを戻すなら【冷却期間】と【周りの力】が必要!

彼とヨリを戻すなら【冷却期間】と【周りの力】が必要!

「大好きな彼ともう一度ヨリを戻したい!」
別れを告げられた女性がそう考えることは、ごく自然なことです。

しかし「ヨリを戻す」=「やり直す」ことではありません。
すでに互いのプラス面やマイナス面をよく分かった上で一度、別々の道を歩もうと決めたのです。

そんな二人が「ヨリを戻す」ことは、新たな絆を作り出すことになります。

 

大切なのは、大人しく引き下がること

二人が別れてから復縁までの期間は、平均すると2ヶ月~半年と言われています。
もう一度、彼との関係を築きたい場合はこれくらいの時間がかかることを覚悟しましょう!

ヨリを戻す上で必要になってくるのが、冷却期間です。
この冷却期間、実は男女差があります。

・女性から男性へアプローチ…約3~6ヶ月
・男性から女性へアプローチ…約1ヶ月

男性から女性へアプローチする時の期間が短いと感じる方もいるかもしれません。
女性は元彼を否定することで気持ちを切り替える人が多いため、男性からアプローチする場合、
冷却期間を置きすぎるとヨリを戻せる可能性が下がってしまいます。

冷却期間は「自分磨き」と「友達の関係を築く」こと!

冷却期間中にすべきことは、彼を思い続けることでは
ありません。
彼に再び魅力を感じてもらうためにも、自分を磨いてレベルアップすることをオススメします。

・ジムに通いスタイルアップを目指す
・新しいファッションなどに興味を持ちセンスを磨く
・メイクを変える
・髪型にカラーを入れる、パーマをあてる
・料理の腕を磨く
・新しい勉強に取り組む

そして、友達として彼にメールをしてみましょう。
自分が「元気でいること」「新しい何かに挑戦していること」など印象付ける内容を送ることをオススメします。
彼に対する気持ちを書く、恋愛モードを出すのはNGです。

彼からの返信がない場合は、もう一度期間を空けましょう。
決して彼に返事の催促をしてはいけません。

彼との距離を縮めるのに力を借りるべき人は?

彼とヨリを戻すのに最終的に必要なことは、「周りの力を借りる」ことです。
彼の男友だちなどの周りの力を借りて、少しずつ付き合っていた頃の距離感に戻すようにしましょう。

彼女ではないけれど、彼の側にいれる関係を目指しましょう。
その時あからさまな好意を見せずに、自分は彼から離れていくつもりがある姿勢を見せて、彼を焦らせるようにしょう。

彼の男友だちの協力があると、彼の今の状況や別れた理由を聞き出してもらうことができます。
さらに、再会するタイミング作りなどスムーズに行うことが出来きます。
もちろん自分が頼んでいることが、バレないようにしてもらいましょう。

ただし一人よがりの行動にならないよう、時には彼の男友だちの意見に耳を傾けるように。
近くに相談できる相手がいない場合は、占い師さんや電話占いなので相談するのもオススメです。

 

いつでもどこからでも占いができます

業界トップレベルの占い師がお待ちしております

鑑定の流れ

占い師は皆ハイレベルで、「なぜ私の心がわかるの?」という驚きの声がたくさん寄せられています。

電話鑑定

198 / 1分
  • 税込み
  • クレジットカード利用可能
  • 指名料金無料
はじめてご来店のお客様にプレゼント
1000ポイントをプレゼント。 次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。 ・お友達紹介ありがとうキャンペーン実地中! 紹介してくれた方とお友達それぞれに1000ポイントをプレゼント。次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。