【好き→嫌い】になる相手の欠点に、どう向き合うべき?

【好き→嫌い】になる相手の欠点に、どう向き合うべき?

好きな人と両想いになったとしても、その先ケンカひとつせず順風満帆、というのはなかなか難しいですよね?

相手のイヤな部分を見てしまったり、相手が約束を破ったり、どうでもよい些細なことから大きなケンカになってしまったり…

恋愛と悩みは切っても切れない関係にあると言えるでしょう。
相手の欠点が気になるあまり最終的に嫌いになってしまう、ということだってありえます。
それでは、好きな相手の欠点にどのように向き合えばよいのでしょうか?

欠点は、欠点で終わらせない!

長所と短所は紙一重というように、欠点と思える相手の性格や行動も、受け入れ方ひとつで長所になりえます。

まずは、相手の欠点と感じた部分を、難しいかもしれませんが、長所として受け入れてみましょう。
例えば「彼氏が時間にルーズ」というのは、「彼氏は、細かいことに気にしない大らかさをもっている という風にも取れます。

逆に考えれば「彼の大らかさが好き」という人は、「彼氏が時間にルーズ という点に目がいかないということではないでしょうか?

お互い他人同士である以上、違いがあるのが当たり前です。
違いがあることで、人は惹かれあうのです。

相手の欠点をどのように受け入れられるかが大切になってきます。

ちょっと待って! 自身の理想を押し付けていませんか?

欠点に目がいってしまうというあなたは、彼氏や彼女に対し「こうあって欲しい」という理想を無意識のうちに押し付けてはいないですか?

彼氏彼女であるその人自体を肯定せずに、自身の理想形とする彼氏彼女と比較することで実際の彼氏彼女を否定してはいませんか?
「仕事が出来ない」「マメじゃない」など、相手を減点するように見ていると、相手の悪いところしか見えなくなって しまいます。
そのような状態では、いい関係を築くことはとても難しいですよね。

ぜひ、加点するように「思いやりがある」「自分を持っている」など相手の良いところを、視点を変えて受け入れて みましょう!

ありのままの自分を、受け入れられますか?

相手の欠点が気になるということは、相手を受け入れられていないということになります。

人は誰しも、「受け入れられたい」「認められたい」という思いを抱えています。
ありのままの自分を受け入れて貰えることで、「自分を理解してくれる人」「この人と一緒なら安心」と思えるようになり、好きという感情も生まれます。
人を受け入れられるようになると、人としての魅力も上がります。

相手の欠点に目が行きがちという方は、相手を受け入れられているか、相手を受け入れられるだけの器が今の自分にあるか、それをまず自身に問いかけてみましょう。
自分一人ではなかなか分かりにくい場合は、誰かに聞いてみましょう。

友達や家族でも良いですが、自分を擁護してくれる意見だけに偏る可能性があります。
意見の偏りを防ぐために、全く利害関係のない第三者に意見を求めても良いかもしれません。

最近は、電話で悩みを聞いたり、電話で相談相手になってくれたり、というところもあるので時と場合に応じて利用することもオススメします。

大切な人の欠点を受け入れられるようになることで、素敵な関係を築いて下さいね。

いつでもどこからでも占いができます

業界トップレベルの占い師がお待ちしております

鑑定の流れ

占い師は皆ハイレベルで、「なぜ私の心がわかるの?」という驚きの声がたくさん寄せられています。

電話鑑定

198 / 1分
  • 税込み
  • クレジットカード利用可能
  • 指名料金無料
はじめてご来店のお客様にプレゼント
1000ポイントをプレゼント。 次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。 ・お友達紹介ありがとうキャンペーン実地中! 紹介してくれた方とお友達それぞれに1000ポイントをプレゼント。次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。