あなたが原因かも!? 男をダメにする女性が持つ7つの特徴

あなたが原因かも!? 男をダメにする女性が持つ7つの特徴

一昔前に「だめんず」という言葉が流行ったことがありましたが、まわりにいい男がいない、付き合う相手がダメな人ばかりとお悩みの女性も少なくないかもしれません。

それは単純に男運が悪いだけかもしれませんし、男を見る目がないためダメな人ばかりを選んでしまっているのかもしれません。
しかし、元々ダメではなかった男性をつきあってからダメ男に変えてしまうような、そんな女性がいることも確かです。
そんな、恋人をダメにしてしまう女性の特徴をいくつかご紹介していきましょう。

あてはまるものがあるならば要注意かもしれませんよ。

 

(1) 嫉妬・束縛が強い、疑い深い

好きだからこそ嫉妬もするし、束縛したくなるものです。

しかし、それも度が過ぎれば問題となります。
常に浮気を疑っている、仕事や友人関係の付き合いに対しても嫉妬する、などの行動はお互いの信頼関係を築く妨げとなるばかりか、相手の男性の仕事や人間関係に悪影響を及ぼす恐れがあります。

相手を信頼することが信頼関係の第一歩ということを忘れずに。

(2) ネガティブすぎる、過剰に不安がる

常に物事を悪いようにばかり考える、メールの返信が来ないだけで不安になる、常に自分を見ていてくれないと嫌、といったネガティブタイプの女性は、それだけで相手の男性を疲れさせ、 うんざりさせてしまうもの。
重荷に感じた男性が浮気に走るケースもあるそうです。

相手に依存しすぎず、自分が夢中になれるものを持ちましょう。

(3) ダメ出しばかりする

付き合っていれば、相手のダメなところが見えることもあるでしょう。
ときには欠点を注意してあげることが相手のためになることもあります。

しかし、常にダメな部分だけを指摘し続けることは良くありません。
相手の男性は自信を失ってしまうかもしれません。

 

(4) 何でもかんでも褒める

では逆に褒めれば良いかというと、もちろん良い部分を褒めることは良いことですが、何でもかんでも褒めれば良いというわけではありません。
自分を過信してしまったり、欠点の改善や成長の妨げとなったりしてしまいます。

(5) 尽くしすぎる

相手のことが好きすぎるあまり、何でもかんでも相手の都合に合わせてしまう、というのも、恋人をダメにする女性の大きな特徴です。
結果的に男性を甘やかすことになり、慣れてしまうと男性側もそれに依存してしまうようになります。

(6) 面倒見が良い

「尽くしすぎる」と少し似ていますが、世話焼き好きの面倒見の良い女性についても同様のことが言えます。

やはり男性を甘やかし、依存心を高める恐れがあります。

(7) お金を貢ぐ(貸す)

たとえ高所得の女性であっても金銭的を貸す、貢ぐことは男性をダメにするばかりでなく、お互いのためにもなりません。
これは男女が逆でも、友人や家族の間でも言える事でしょう。

恋は盲目と言いますが、恋に溺れすぎないこと。
相手を一人の人間として尊重することが大切なのだと思います。
思い当たる節がある人はご用心ください。

また、こういった人は自分を客観的に見られない傾向にあるようです。

自分は大丈夫と思っている人も、自分を良く知っている人や客観的にみられる第三者に相談してみるのも良いかもしれません。
友人に聞くのは気が引ける、という方は占いに頼ってみるのはいかがでしょうか?

電話占いといった方法もありますので、ぜひ試してみてください。

いつでもどこからでも占いができます

業界トップレベルの占い師がお待ちしております

鑑定の流れ

占い師は皆ハイレベルで、「なぜ私の心がわかるの?」という驚きの声がたくさん寄せられています。

電話鑑定

198 / 1分
  • 税込み
  • クレジットカード利用可能
  • 指名料金無料