決めたのは自分だけど…「Iターン」の悩み

決めたのは自分だけど…「Iターン」の悩み

都会から地方に「Iターン」を決める人には、さまざまな理由が
あります。

就職、結婚、田舎暮らしにあこがれて、など。

どんな理由であれ、生活環境が変化するというのは大変なことです。
多くの方が悩みを経験していらっしゃいますが、それでは、実際にどのような悩みがあるのでしょうか?

 

「Iターン」で実際にあった悩みは?

結婚で「Iターン」したけど、地域コミュニティになじめない。

地方の人間関係は、とても濃密です。
出来上がったコミュニティに参入するには地道な努力や幸運が必要なのですが、だからと言って必ずしも「仲良し」に
なれるとは限りません。

就職で「Iターン」したけど、出会えない。
仕事の関係で地方に移る方もいますが、彼らが未婚の場合、共通する悩みを抱えることになります。
それは、「出会いがない」 というもの。
このまま一生独身なのかもという不安にさいなまれる方、少なくありません。

田舎暮らしにあこがれて「Iターン」
緑の少ない都会で生まれ育った方の中には、本気で田舎に移住する方もいます。
故郷でもない「田舎」に移住したけど、思い描いていたほど歓迎もされないし、自治体のしきたりにうまくなじめない。
こういった悩みは、「Iターン」失敗の原因にもなるほど深刻なものです。

「Iターン」の悩みを解決する3つの方法

「Iターン」の悩みを解決する3つの方法をご紹介しましょう。

1.お気に入りスポットを作る。
お気に入りスポットを作る理由は、その地域の知識を深めるためです。
地元のコミュニティに参入するには、「地元」への愛着と知識が絶対に必要です。
地元共通の話題について行けるだけの知識を身に付けて、いつ仲間が出来ても困らない準備をしておきましょう。
場所の選び方もまた、仲間作りに重要な要素です。

2.仲間を作る
仲間を作るのは、意外にも簡単な方法があります。
同じように「Iターンでその土地にやって来た人間を見つければいいのです。
他には、最初から「シェアハウス」など、そこに暮らすことで無条件に仲間が出来る環境を見つけるのも、
一つの方法です。

3.相談相手を見つける
地元に相談相手を見つける事が出来れば、その「Iターン」は成功したも同然です。
しかし、地元だからこそその相手に話せない。そういう悩みも必ずあります。

都会で生活していた頃の友人や、家族などに相談を持ち掛けることになるのでしょうが、その場合は、建設的なアドバイスを貰えるとは限りません。
アドバイスの専門家として、心理カウンセリングや電話占いを利用するのも、有効な手段です。

いつでもどこからでも占いができます

業界トップレベルの占い師がお待ちしております

鑑定の流れ

占い師は皆ハイレベルで、「なぜ私の心がわかるの?」という驚きの声がたくさん寄せられています。

電話鑑定

198 / 1分
  • 税込み
  • クレジットカード利用可能
  • 指名料金無料
はじめてご来店のお客様にプレゼント
1000ポイントをプレゼント。 次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。 ・お友達紹介ありがとうキャンペーン実地中! 紹介してくれた方とお友達それぞれに1000ポイントをプレゼント。次回の鑑定は1000円の割引が出来ます。