さくら先生の 西洋占星術・タロットで占う

2020年の運勢

[今年全体の星回り]

幸運の木星は12月20日まで山羊座にあり、忍耐強さと責任感を持って、堅実に行動する人が評価されるでしょう。社会的には地味で硬い雰囲気の業界に光が当たりそうです。個人レベルでは仕事、キャリアアップ、事業などが成功しやすい1年になるでしょう。牡牛座、乙女座、山羊座さんにとっては追い風。自営業や経営者の人は特に結果を出せそうです。
巡行と逆行を繰り返して木星は12月20日に水瓶座に移行。2021年にかけてしがらみや社会的な評価にとらわれない自由な雰囲気が沸き起こるでしょう。土星も18日にみずがめ座入りし、自由でなければいけないような空気にもなりそうです。双子座、天秤座、水瓶座さんにとって居心地の良い季節が訪れます。

[今年の季節お勧め場所など]

1~4月

カヌーなど河下り、バードウォッチング、森林浴がお勧め。幸運の方角:西。

5~8月

芝そり、運勢の上がる井戸、夏にクリスマスになる国。幸運の方角:西、北西、南西、東。

9~12月

紋章、シンボルが印象的な展示会、ライオンに会える場所。遊園地。幸運の方角:西、北西(北、北東、南西)。

各星座の2020年の運勢

牡羊座(3/21~4/19)

牡羊座の2020年の運勢

幸運の木星のご加護で今年は社会・仕事運が良好。堅実な働きぶりが評価されてキャリアアップ、人気上昇につながりそうです。木星が水瓶座入りする12月20日からは評価やしがらみを超えて人とつながっていく流れが始まります。自由か忍耐か、迷ったら今年は忍耐強くいくと◎。

恋愛運は7月後半から8月後半に太陽のご加護、9月に愛情を司る金星のご加護で良好。音楽やダンス、アートなどに関する場所に足を運ぶと◎。今年は大きな波乱はなさそうです。
結婚運は9月後半から10月の後半までが太陽のご加護で良好。特にファッションや美に関する華やかな業界の人や、社交的なタイプの人とはご縁がありそう。
パートナーとの関係は、10月後半から11月後半まで良好。一度関係を持つとどんどん好きになってしまいそうです。1月頭は特に夫婦生活良好。10月後半は水星逆行のためコミュニケーションのすれ違いに注意。

3月に豊かさを象徴する金星、4月後半から5月後半にかけて太陽が金運を示す場所を守護。この時期は特に自分の感覚を活かした仕事で副業をしたり、手に職をつけるなど、今後の経済・物質的な基盤を作っていかれそうです。変革を象徴する天王星のご加護もあり、変化を求める人には追い風です。
臨時収入や貰い物は10月後半から11月後半まで期待できそうです。所属先や恋人、パートナーを大切にすると◎。11月後半はトラブル注意。

仕事運は8月後半から9月後半まで太陽などのご加護で良好。特に細かい作業がはかどり、事務作業や雑務などは意欲的に取り組んでいかれそうです。他、10月も金星のご加護で楽しく取り組めそう。
幸運の木星のご加護で社会・出世運は12月まで12年に1度の大幸運期。表に出る時が来ています。1月前半と12月後半は太陽のご加護も加わってさらに運勢良好。リーダーシップを発揮して人の上に立つことができそうです。また年を通してだめになりそうでならなかったり、転んでも起き上がる力があるでしょう。自分を制限する考えからは徐々に自由になりますが、年末に土星がみずがめ座入りすると、完全に解放されそうです。
就職、転職については、9月後半から10月後半まで良好。人気の企業や協力精神のある職場とご縁があるでしょう。焦らず活動すると◎。

 

2月後半から3月後半は運勢の切り替わりの時期なので、体調や気持ちの変化に注意。また、働きすぎから神経や胃腸に負担がかかってしまいがち。ヨガなど動きを取り入れたリラックス法で緊張をほぐすといいでしょう。その他頭の使いすぎで頭痛、神経痛など引き起こさないよう注意。
美容運は金星のご加護がある4月後半から5月中旬が良好。特にヘアケア&目力を意識するとパワーアップ。ファッションはボーイッシュ、またはスポーティな感じが◎。
美容運は金星のご加護がある4月後半から5月中旬が良好。今年はお金をかけて現実的、計画的にダイエットや、美肌、フェイスアップなど理想を形にしていかれそう。食事や睡眠など日々の努力を大切に、整形などで思い切った方法は控えると◎。

牡牛座(4/20~5/20)

牡牛座の2020年の運勢

幸運の木星のご加護で今年は学問・研究運が良好。堅実に研究・探求することで評価されたり、成果につながりそうです。木星が水瓶座入りする12月20日からは評価やしがらみを超えて人とつながり、社会的な評価や人気が高まる流れが始まります。自由か忍耐か、迷ったら今年は忍耐強くいくと◎。

事業・副業・営業は5月後半から6月後半にかけて太陽のご加護で良好。7月も金星のご加護で良好です。人とコミュニケーションを取ることで収入が増えそうなので仕事上のやりとりは勿論、様々な人との出会いを大切に。
臨時収入や贈り物は幸運の木星のご加護で今年は12年に1度の大幸運期。10月後半から11月後半末までは太陽などのご加護もあり特に期待できそう。普段から視野を広く持ち、学ぶ姿勢を大切にしていると良いことがあるかもしれません。11月後半から年末までは遺産トラブルなどに注意。

仕事運は9月後半から10月後半までが太陽のご加護で良好。特にアドバイザー的な立場の仕事や美に関する業界の仕事は躍進できそう。今年は大きな波乱はなさそうです。
社会運・職業的評価は1月後半から2月後半にかけて太陽のご加護で良好。新しいアイデアが認められたり、独創性が評価されそう。上下だけではなく、横のつながりも強化していくと◎。4月から5月前半は頑張りすぎ注意。
その他就職、転職は10月後半から11月後半にかけて安定した会社や団体とご縁がありそうです。ただし10月後半は水星逆行のため、連絡ミスなど注意。

3月後半から4月後半は運勢の切り替わり時期なので、体調や気持ちの変化に注意。また、過労やストレスによる腰痛に気をつけて。
美容運は金星のご加護がある5月半ばから6月上旬まで良好。上質で優雅、落ち着いた雰囲気のファッションが◎。
美容運は金星のご加護がある4月後半から5月中旬が良好。今年は自分の気に入らない部分ばかり目を向けて肝心の対策がおろそかにならないよう注意。ただし、たいていは放っておいて良いことかもしれません。

双子座(5/21~6/21)

双子座の2020年の運勢

幸運の木星のご加護で今年はパートナーとの関係運が良好。堅実にお相手と関わっていくことで、絆が深まりそうです。木星が水瓶座入りする12月20日からは評価やしがらみを超えて人とつながり、学び・視野を広げる流れが始まります。自由か忍耐か、迷ったら今年は忍耐強くいくと◎。

恋愛運は9月後半から10月の後半までが太陽のご加護、11月が愛情を司る金星のご加護で良好。様々な年齢、業種の人と出会いがありそうです。特に華やかな業界や、接客関連の仕事をしている人とは進展しやすいでしょう。
結婚運は11月後半から12月後半まで、太陽のご加護で運勢良好。海外に関係のある人など、視野を広げてくれるお相手とご縁がありそうです。1月と2月は頑張りすぎて疲れないよう注意。
パートナーとの関係は今年、幸運の木星のご加護で12年に1度の大幸運期。1月前半と12月後半は太陽のご加護でさらに良好。2008年からの流れが続き、喧嘩をしたりもう終わりかと思えることがあっても、やり直しが効くでしょう。我慢しなくてはという考えからは徐々に自由になりますが、年末に土星がみずがめ座入りすると、完全に解放されそうです。

6月後半から7月後半まで太陽のご加護で良好。家族や仲間を大切に考えて行動すると運勢上昇するでしょう。起業するなら家族的な経営スタイルは◎。8月上旬から9月上旬も金星のご加護でラッキーな事が増えそうです。ただし6月後半は水星逆行のため、うっかりミスに注意。
臨時収入や贈り物については1月前半と12月後半は、太陽などのご加護で期待できそうです。年上の人や目上の人には甘えてみると良いことがありそう。

仕事運は10月後半から11月後半にかけて太陽のご加護で良好。事務的な仕事は集中して取り組めそうです。ただし11月の頭から後半までは水星逆行のため、連絡ミスなど注意。
社会・出世運は2月後半から3月後半まで太陽のご加護で良好。誰かを笑顔にしたり、気持ちを楽にしてあげることで道が開けそうです。ただし2月は水星逆行のため、コミュニケーションのすれ違いなどに注意。5月後半から6月は頑張り過ぎに注意。年を通して優柔不断、八方美人にならないようには気をつけて。
就職、転職運は11月後半から12月後半まで良好。学術色の強い団体・企業や海外に関する組織にご縁がありそうです。ただし1月と2月は頑張りすぎて疲れないよう注意。

4月後半から5月後半は運勢の切り替わり時なので、体調や気持ちの変化に注意。特にふたご座さんは自律神経が疲弊しないようにストレッチや運動をしたり、血行不良に気をつけると◎。
美容運は金星のご加護がある4月と7月が良好。ファッションはふたご座さんの知性とフットワークの軽さを表す服装が◎。ノースリーブや、ブレスなどで腕周りを強調するのも吉。
美容運は金星のご加護がある4月と7月が良好。今年は人からなにか言われて自信が持てない事があるかもしれません。その場合は美容よりも対人関係の改善に力を入れたほうがよさそうです。容姿には問題がないかもしれません。

蟹座(6/22~7/22)

蟹座の2020年の運勢

幸運の木星のご加護で今年は結婚・転職・就職運が良好。真面目さ、堅実さをアピールすると、よいご縁ができそうです。木星が水瓶座入りする12月20日からは自由で新しい流れが始まり、これまでの考えにとらわれずに進めばパートナーとの関係を深めていけそうです。自由か忍耐か、迷ったら今年は忍耐強くいくと◎。

恋愛運は10月後半から11月後半まで太陽のご加護、11月後半から12月後半まで愛情を司る金星のご加護で良好。ただし1月頭は火星の影響下にあるため、行動力がある反面、焦ったり嫉妬したりして変な行動をおこさないよう注意。
幸運の木星のご加護で結婚運は12年に1度の大幸運期。社会的に力のある人や、地に足の付いている人とのご縁が期待できそうです。現実的な視点を持って選ぶと◎。1月前半と12月後半は太陽のご加護でさらに良好。長期的には2009年からの大きな流れの中にあり、だめになりそうでもならなかったり、転んでも起き上がる力があるでしょう。堅苦しい考えからは徐々に自由になりますが、年末になると完全に解放されそうです。
パートナーとの関係は1月後半から2月後半にかけて太陽のご加護で良好。友達のような雰囲気が強いかもしれませんが、常識にとらわれず、なんでも話していくと◎。1月前半は金星のご加護があるので、自分から誘うより誘ってもらえるように努力するとうまくいきそうです。

金運・財運は7月後半から8月後半に太陽のご加護、9月に豊かさを象徴する金星のご加護で良好。アミューズメント業界、アートや芸術、音楽・芸能関連に関する仕事、事業や副業は◎。わくわくするようなアイデアを形にしていくとよいでしょう。また宝くじは自分が楽しいと思った時に買うと◎。
貰い物や臨時収入は1月前半に豊かさを象徴する金星のご加護があります。特に友人関係やサークルなどでは得をすることがあるかもしれません。1月後半から2月後半にかけても太陽のご加護があるので期待できそう。

仕事運は11月後半から12月後半まで太陽のご加護で良好。効率的に仕事をこなす方法などを考えて、リラックスして取り組めそうです。知的な仕事や海外に関する仕事は特に◎。ただし1月と2月は頑張りすぎて疲れないよう注意。
社会運・職業的な評価は3月後半から4月後半まで太陽などのご加護で良好。積極的な働きが評価され、出世の道がひらけたり、評判が高まるでしょう。スポーツなど体を使う仕事や新しい分野は特に吉。ただし6月後半から9月頭はトラブル注意。
就職、転職運は今年良好。幸運の木星のご加護で12年に1度の運勢です。さらに1月の前半、12月の後半は太陽のご加護があります。生活を含め人生全般がうまくいくように安定という要素を重視すると◎。本当は無理なはずでも大丈夫だったり、失敗しても起き上がる力があるでしょう。。

5月後半から6月後半までは運勢の切り替わり時なので、体調や気持ちの変化に注意。蟹座さんは首に疲れが出やすいのでよくほぐすと◎。
美容運は美を司る金星のご加護で、8月が良好。蟹座さんの飾らない優しさ、親しみやすさを強調するファッションが◎。長めのネックレスなどでチャームポイントである首から胸元を強調すると◎。
美容運は美を司る金星のご加護で、8月が良好。今年は外見自体より、おおらかな態度の方が魅力的に思われそうです。真面目にダイエットなどに取り組むよりは外見のことは適当にできることだけやるとよいでしょう

獅子座(7/23~8/22)

獅子座の2020年の運勢

幸運の木星のご加護で今年は仕事運が良好。真面目さ、堅実さを大事にしていくと昇進、評価につながりそうです。木星が水瓶座入りする12月20日からは自由で新しい流れが始まり、これまでの考えにとらわれずに進めば結婚・転職・就職はうまくいきそうです。自由か忍耐か、迷ったら今年は忍耐強くいくと◎。

恋愛運は11月後半から12月後半末まで太陽のご加護で運勢良好。頭が良い人や外国人、視野を広げてくれる人との出会いがあるでしょう。ただし1月と2月は頑張りすぎて疲れないよう注意。
結婚運は1月後半から2月後半にかけて、太陽などの星々のご加護で良好。初めから友達のように打ち解けて過ごせるタイプの人と出会いがありそう。お相手とは自由かつ対等な関係を築いていかれそうです。3月は金星のご加護があるので、自分から動くより相手が誘ってくれるように楽しくしていると◎。
パートナーとの関係は2月後半から3月後半まで太陽のご加護で良好。癒やしの星のご加護もあり、お互いを笑顔にしたり、気持ちを楽にしてあげることができるでしょう。ただし3月は水星逆行のため、コミュニケーションのすれ違いなどに注意。また海王星も入座しているため曖昧な性的関係にもご注意を。

8月後半から9月後半までは8月後半から9月後半まで太陽などのご加護で良好。忙しくなりそうですが、事業や営業、運用、副業などに現実的な視野を持って取り組めるでしょう。8月後半から9月前半は金星のご加護で楽しく取り組めそう。ただし8月後半から9月は火星の影響で積極性がある反面、焦りやトラブルに注意。
臨時収入やプレゼントは3月終わりから4月後半まで豊かさを司る金星のご加護で良好。ボランティアや人に尽くしていくと良いことがあるでしょう。

8月後半から9月後半までは8月後半から9月後半まで太陽などのご加護で良好。忙しくなりそうですが、事業や営業、運用、副業などに現実的な視野を持って取り組めるでしょう。8月後半から9月前半は金星のご加護で楽しく取り組めそう。ただし8月後半から9月は火星の影響で積極性がある反面、焦りやトラブルに注意。
臨時収入やプレゼントは3月終わりから4月後半まで豊かさを司る金星のご加護で良好。ボランティアや人に尽くしていくと良いことがあるでしょう。

実務的な意味での仕事運は、年初から1月の後半、そして年末12月の半ばは太陽のご加護で良好。安定して長く働ける事を第一に考えるとうまくいきそう。また年を通して、うまくいかないことがあってもすぐに解決方法が見つかるなど、立ち直りが早いでしょう。12月の頭からは幸運の木星のご加護も加わり12年に一度の仕事運の強い運勢に入ります。
社会運や職業的な評価は5月半ばから6月上旬にかけて上昇。感性を活かした仕事や、コツコツ丁寧な仕事ぶりで出世の道がひらけたり、評判が上がりそうです。
就職運、転職運は1月後半から2月後半にかけて、太陽のご加護で良好。横のつながりが強い自由な雰囲気の職場とご縁がありそうです。NPOやネットワークなども◎。3月は金星のご加護があるので、楽しく活動していると波に乗れそうです。

6月後半から7月後半は運勢の切り替わり時なので、体調や気持ちの変化に注意。パソコンやスマホの使いすぎで上半身が固まらないよう注意。肩甲骨回しなどストレッチが◎。
美容運は美を司る金星が獅子座を守護する9月が良好。ファッションは目立つことを大事に、華やかな服装が◎。夏はチャームポイントである背中を思い切って見せると吉。
美容運は美を司る金星が獅子座を守護する9月が良好。今年はストレスが美容の大敵。イライラしないこと。ストレスが溜まるようなダイエットや整形するかどうかで悩むのも逆効果かもしれません。

乙女座 (8/23~9/22)

乙女座の2020年の運勢

幸運の木星のご加護で今年は恋愛・プライベート運が良好。真面目さ、堅実さを大事にしていくとよい恋愛ができたり、趣味の世界で認められそうです。木星が水瓶座入りする12月20日からは自由で新しい流れが始まり、これまでの考えにとらわれずに取り組めば仕事はうまくいきそうです。自由か忍耐か、迷ったら今年は忍耐強くいくと◎。

幸運の木星のご加護で今年の恋愛運は12年に1度の運勢。さらに1月前半、12月後半は太陽のご加護で良好です。フリーの人は立場のある人や年上で落ち着いたタイプの人との出会いがあるかも。また年を通じてだめになりそうでならなかったり、終わってもすぐに新しい出会いがあるなど常に何かがありそうです。こうしなければという考えからは徐々に自由になり、年末になると完全に解放されそうです。
結婚運は年初から2月後半から3月後半が太陽のご加護で良好。婚活の場では皆を笑顔にしたり、気持ちを楽にしてあげようする気遣いが好印象。年を通じて芸術や癒やしの星のご加護もあり、アーテイストや癒しを与える仕事をしている人とのご縁もありそうです。ただし2月後半は水星逆行のため、コミュニケーションのすれ違いなどに注意。5月後半から6月は頑張り過ぎに注意。
パートナーとの関係は3月後半から4月後半まで、太陽などのご加護で良好。お相手に対して積極性が強まり、自分から誘ったり、新鮮な気持ちで過ごせそうです。6月後半から9月頭まではお相手とぶつからないよう注意。

 

金運は9月後半から10月後半までが太陽のご加護で良好。事業や副業、歩合制の仕事などはプラスになりそう。また人と協力したりアドバイザー的な立場で行動すると収入が増えるでしょう。トラブルは少なそうです。
臨時収入や贈り物は、3月後半から4月後半まで期待できそうです。何事も先頭を切って頑張っていると、素敵な贈り物がありそうです。

仕事運は1月後半から2月後半にかけて、太陽などの星々のご加護で良好。慣例に因われず、自由な発想でどんどんやるべき事をこなせそうです。横のつながりの強い職場は特に◎。ただし4月から5月前半は頑張り過ぎに注意。
社会・出世運は5月後半から6月後半まで太陽のご加護で良好。広く浅くコミュニケーションを取ることで出世の道がひらけたり、評判が上がっていきそう。
就職・転職運は2月後半から3月後半が太陽のご加護で良好。芸能やサービス業、介護に関する業界とご縁がありそうです。ただし2月後半は水星逆行のため、連絡ミスなどに注意。5月後半から6月はパワフルに動けますが、頑張り過ぎに注意。年を通して優柔不断になりがちな傾向はあるので気をつけて。

7月後半から8月後半は運勢の切り替わり時なので、体調や気持ちの変化に注意。特に暴飲暴食で脾臓、小腸、大腸に負担をかけないよう注意。
美容運は10月、美を司る金星のご加護で良好。ファッションは清潔感を感じさせる服装が◎。ラッキーアイテムはベルト。
美容運は10月、美を司る金星のご加護で良好。今年は美容に関することは可もなく不可もなく、大きく気になることはないかもしれません。適当にならないように、もう少しこうなったらきれいになるという事を探して、意欲的に美を追求するとよさそうです。

天秤座 (9/23~10/23)

天秤座の2020年の運勢

幸運の木星のご加護で今年は家庭・不動産運が良好。真面目さ、堅実さを心がけると家庭や家に関することはうまくいきそうです。木星が水瓶座入りする12月20日からは新しく自由な流れが始まり、恋愛やプライベートが楽しくなりそう。自由か忍耐か、迷ったら今年は忍耐強くいくと◎。

恋愛運は1月後半から2月後半にかけては太陽のご加護があるので恋活を頑張るといい結果になりそう。最初から友達のような雰囲気で打ち解けて話せる人と進展がありそうです。愛情を司る金星のご加護で1月前半も運勢良好。ただし4月から5月前半は頑張り過ぎや嫉妬に注意。
結婚運は3月後半から4月後半まで、太陽などのご加護があります。直感でいいなと感じたお相手が一番よさそう。出会いを求めている人は行ったことがない場所、新しいイベントに足を運ぶと◎。ただし6月後半から9月頭は頑張りすぎ注意。
パートナーとの関係は4月後半から5月後半まで良好。激しさよりも快適さ、心地のよさにこだわると幸せに過ごせそう。地道に愛を育んでいくと◎。ただし変革を司る天王星のご加護があるため、変化した方が良い事には逆らわない方がうまくいきそう。

金運は10月後半から11月後半が太陽のご加護、11月後半から12月後半まで金星のご加護で良好。仕事は勿論、事業や投資など、一つのことに集中して取り組むと大きな成果をあげられそうです。
臨時収入や贈り物は金星のご加護で3月に期待できそう。普段からコツコツ頑張っている人に素敵な贈り物がありそうです。またオークション等で欲しかったものが安く手に入るかもしれません。

仕事運は、太陽などのご加護で2月後半から3月後半まで良好。人を笑顔にしたり、気持ちを楽にしてあげようという気持ちでやっていくと◎。年を通じて芸術や奉仕の星のご加護があり、芸能や介護関係の仕事は特に吉です。ただし2月後半は水星逆行のため、コミュニケーションのすれ違いなどに注意。5月後半から6月はパワフルに動けますが、頑張り過ぎに気をつけて。また年を通して優柔不断な傾向に注意。
社会・出世運は6月後半から7月後半にかけて太陽のご加護で良好。身近な人達と協力することで出世の道がひらけたり、人気が高まるでしょう。8月上旬から9月上旬も金星のご加護でラッキーな事がありそうです。ただし6月後半は水星逆行のため、うっかりミスに注意。
就職・転職運は3月後半から4月後半まで、太陽などのご加護があります。先進的な分野、あるいは先駆者的な立場で活躍できそう。起業は食品関係やホテル業界の仕事が吉で、家族的な関係を大切にすると◎。アルバイトはスーパーや雑貨屋がおすすめ。ただし6月の後半から9月頭まで頑張りすぎ注意。

8月後半から9月後半は運勢の切り替わり時なので、体調や気持ちの変化に注意。その他腰回りに負担が来ないよう注意。骨盤体操なども◎。
美容運は11月、美を司る金星のご加護で良好。ファッションは上品で異性にも同性にも好かれる服装や、美しいヒップラインを強調するものが◎。
美容運は11月、美を司る金星のご加護で良好。今年は周りからどう見られるかなど、あまり気にならないかもしれません。努力してもどうせ変わらない、と諦めず、少しは何かしてみるとよさそうです。

蠍座 (10/24~11/22)

蠍座の2020年の運勢

幸運の木星のご加護で今年は勉強運が良好。真面目にコツコツと取り組み、着実に成果をあげられそうです。木星が水瓶座入りする12月20日からは新しく自由な流れが始まり、家族や地元の友だちとラフに過ごせそう。自由か忍耐か、迷ったら今年は忍耐強くいくと◎。

恋愛運は1月半ばから2月上旬まで愛情を司る金星のご加護、2月後半から3月後半まで太陽のご加護で良好。皆を笑顔にしたり、気持ちを楽にしてあげようする気遣いがお相手に好印象です。年を通じて芸術や癒やしの星のご加護があり、アーテイストや癒しを与える仕事をしている人との出会いも期待できそう。ただし八方美人にならないよう注意。その他2月後半は水星逆行のため、コミュニケーションのすれ違いに注意。5月後半から6月は頑張り過ぎに気をつけて。
結婚運は4月後半から5月後半にかけて上昇。3月は愛情を象徴する金星のご加護で、自分の感覚にぴったりくる人とご縁があるかも。経済的には安定した家庭を築いていかれそうです。ただし変革を司る天王星のご加護があるので、変化させた方が良い事には逆らず、柔軟に対応していくと◎。
パートナーとの関係は5月後半から6月後半まで太陽のご加護で良好。求める気持ちが高まり、お互いの理解が深まりそうです。ただし同時に金星逆行のため、受け身だと面白くないと感じてしまうことはあるかも。感謝やこうして欲しい事などは敢えて言葉で伝えていくと◎。

金運は11月後半から、12月後半まで太陽のご加護で運勢良好。事業・運用・副業等は結果が期待できそうです。頭を使うギャンブルは◎。ただし1月と2月は頑張りすぎて疲れないよう注意。
臨時収入や贈り物は5月後半から6月後半にかけて良好。普段から広く浅くコミュニケーションを取っておくと、ラッキーな事がありそうです。

仕事運は3月後半から4月後半まで、太陽などのご加護で良好。新鮮な気持ちで、スピード感を持って取り組んでいくと◎。新しいアイデアを思いついたり、効率のよいやり方を見つけて人より先にやり遂げていかれるでしょう。ただし6月後半から9月頭は過労に注意。
社会運・出世運は、7月後半から8月後半にかけて良好。アミューズメント、アートや芸術、音楽・芸能関連の仕事は特に◎。わくわくするようなアイデアを形にしていくと評判が高まったり、出世の道がひらけそうです。
転職・就職運は4月後半から5月後半にかけて太陽のご加護で上昇。地道に業績を伸ばしている企業や団体とご縁がありそうです。変革を司る天王星のご加護があるため、変化を求める人には追い風があります。

9月後半から10月後半は運勢の切り替わり時なので、体調や気持ちの変化に注意。特に冷えて腎臓、婦人科系に負担がかからないよう気をつけると◎。
美容運は11月中旬から12月後半まで、美を司る金星のご加護で良好。ファッションはかわいらしさより大人っぽい魅力を意識すると◎。ラッキーアイテムはセクシーな下着。
美容運は11月中旬から12月後半まで、美を司る金星のご加護で良好。今年は美やファッションに関することは、ちょこちょこ改善していきそうです。しかしもっと思い切ったイメージチェンジをしたり、恋愛をするとどんどんきれいになりそうです。

射手座 (11/23~12/21)

射手座の2020年の運勢

幸運の木星のご加護で今年は金運・財運が良好。真面目にコツコツと頑張れば貯蓄が増えたり、お金回りがよくなりそうです。木星が水瓶座入りする12月20日からは新しく自由な流れが始まり、旅行や勉強会など楽しくなっていきそう。自由か忍耐か、迷ったら今年は忍耐強くいくと◎。

恋愛運は2月に金星、3月後半から4月後半にかけて太陽のご加護で良好。新しい場所やイベントには積極的に出かけると◎。直感でいいなと思った人と、うまくいきそうです。ただし6月後半から9月頭は頑張りすぎ注意。
結婚運は5月後半から6月後半まで太陽のご加護で良好。会話の途切れない、話の合う相手とご縁がありそうです。すぐには決めずにいろいろな人と話してみると◎。ただし同時期に金星は逆行しているので、受け身だと楽しくないと感じてしまうかも。気分に左右されずに積極的に動くと◎。
パートナーとの関係は6月後半から7月後半まで良好。求める気持ちが高まりそうです。心の繋がりを大切に、暖かい気持ちで二人の時間を過ごしていかれるでしょう。ただし6月後半は水星逆行のため、コミュニケーションのすれ違いに注意。

金運・財運は絶好調。幸運の木星のご加護で12年に1度の運勢です。さらに1月前半、12月後半は太陽のご加護が加わり良好。勢い任せではなくきちんとした計画や運用で収入アップが見込めそう。また事業や営業は2008年からの流れがずっと続いていて、だめになりそうでもなんとかなったり、再起する力があるでしょう。
臨時収入や贈り物は6月後半から7月後半に期待できそう。家族や親しい友人からとは普段からまめに連絡と取っておくとラッキーなことがあるかも。8月上旬から9月上旬も金星のご加護でいい事がありそう。

仕事運は4月後半から5月後半にかけて太陽のご加護で良好。3月も豊かさを象徴する金星のご加護があります。こつこつと自分のペースで仕事が進み、きちんとした結果を出していかれるでしょう。創作・制作など自分自身のセンスや感覚を活かした仕事は特に吉。ただし、変化には柔軟に対応していくと◎。
社会運、職業的評価については、8月後半から9月後半までは太陽のご加護で良好。地に足の着いた仕事ぶりが評価され、出世の道がひらけるでしょう。アート関連のお仕事は特に◎。
就職・転職運は5月後半から6月後半まで太陽のご加護で良好。通信やWebなど人と人を繋ぐ団体・企業とご縁がありそうです。ただし同時期金星は逆行するため、受け身だと就活自体は楽しくないと感じてしまうかも。気分に左右されずに頑張ると◎。

10月後半から11月後半は運勢の切り替わり時なので、体調や気持ちの変化に注意。特に太もも付近の血行不良からの”ぢ”には注意。座りっぱなしはNG。
美容運は12月後半から、美を司る金星のご加護で良好。ファッションはさばさばした魅力が引き立つシンプルな服装、美脚を強調するスタイルが◎。
美容運は12月後半から、美を司る金星のご加護で良好。今年は美容に取り組むのはおっくうになるかもしれません。何もしないより何かした方がまし、何をしたらいいか分からなくても、きれいになったらどんないい事があるかを考えてみると◎。

山羊座 (12/22~1/19)

山羊座の2020年の運勢

幸運の木星のご加護が山羊座になる今年は、物事に堅実に取り組むことでやりたいことをどんどん達成していかれるでしょう。人と比べる事なく、自分らしく過ごせそうです。木星が水瓶座入りする12月20日からは新しく自由な流れが始まり、金運・財運が上昇を始めます。自由か忍耐か、迷ったら今年は忍耐強くいくと◎。

恋愛運は4月後半から5月後半に太陽のご加護、3月は愛情を司る金星のご加護があります。感覚的に合うと感じるお相手とよい出会いがありそう。まめに連絡を取ってゆっくり関係を進めるとうまくいきそうです。変革を司る天王星のご加護があるため、いつもと違う流れにも柔軟に対応すると◎。
結婚運は6月後半から7月後半は太陽のご加護で良好。暖かくて家族的な雰囲気のお相手が見つかりそう。8月上旬から9月上旬は金星のご加護があるので声をかけられることが増えそう。ただし6月後半は水星逆行のため、連絡が遅れたり、コミュニケーションのトラブルに注意。
パートナーとの関係は7月後半から8月後半にかけて良好。自分も楽しむ気持ちを大切に、情熱的で少し大げさなくらいの表現が◎。ただし、強引に行きすぎないようには注意。

金運・財運は1月後半から2月後半が良好。また1月前半も豊かさを司る金星のご加護があります。独自のアイデアで収入を増やしたり、友人との起業やネットワークビジネスなどもうまくいきそう。ネットで副収入を得るなど自由な働き方も◎。
臨時収入や頂き物は7月後半から8月後半に太陽のご加護、9月に金星のご加護で良好。日頃から楽しい気分で過ごしていると良いことがありそう。

仕事運は5月後半から6月後半まで太陽のご加護で良好。コミュニケーションや時には雑談をするとよい方向に進みそうです。特に接客・販売職などは吉。ただし同時に金星は逆行しているので受け身だと面白くないと感じてしまうかも。自発的に頑張ると◎。
社会運・職業的評価は9月後半から10月の後半までが太陽のご加護で良好。出世のチャンスが訪れたり評判が高まりそうです。特に外交やアドバイザー的な仕事、美容・ファッション・アパレル関係は吉。
就職・転職運は6月後半から7月後半は太陽のご加護で良好。家族的な雰囲気の職場とご縁がありそうです。ただし6月後半は水星逆行のため、連絡の遅れやうっかりミスに注意。

11月後半から12月後半は運勢の切り替わり時なので、体調や気持ちの変化に注意。その他膝の歪みには気をつけると◎。
美容運は今年は大きな変化がなさそう。ファッションは真面目でトラディショナルな服装が吉。
美容運は今年は大きな変化がなさそう。どうにもしようがないことを何とかしようとしても何も思い浮かばない、という感じかもしれません。特別なことより、日常の身だしなみなど出来ることをしっかりやる方が大事のようです。

 

水瓶座 (1/20~2/18)

水瓶座の2020年の運勢

幸運の木星のご加護で今年は家庭・不動産運が良好。真面目さ、堅実さを心がけると家庭や家に関することはうまくいきそうです。木星が水瓶座入りする12月20日からは新しく自由な流れが始まり、恋愛やプライベートが楽しくなりそう。自由か忍耐か、迷ったら今年は忍耐強くいくと◎。

恋愛運は7月、愛情を司る金星のご加護で良好。話の合う、メールやLINEなどでやりとりが途切れないようなお相手とご縁がありそうです。積極的に話しかけていくと◎。5月後半から7月後半は太陽のご加護で運勢は良好ですが、金星逆行のため受け身だと流れがよくないかも。自分から動くと◎。
結婚運は7月後半から8月後半にかけて、太陽のご加護で良好。感情表現が豊かなお相手と、劇的な展開があるかもしれません。アートや音楽・芸能関連などに関する仕事をしている人とは特にご縁があるでしょう。
パートナーとの関係は8月後半から9月後半頭まで、充実した時間が過ごせそうです。毎日の相手に対する地道な努力が実を結ぶでしょう。10月も金星のご加護で楽しくお付き合いできそうです。

金運・財運は1月後半から2月上旬まで豊かさを司る金星のご加護、2月後半から3月後半は太陽のご加護で良好。皆を笑顔にしてあげようと頑張ると、経済的にもうまくいきそうです。起業は福祉、芸術、水商売が特に吉。ただし2月後半は水星逆行のため、コミュニケーションのすれ違いなどに注意。また年を通じて優柔不断には気をつけると◎。
臨時収入や贈り物は8月後半から9月後半に期待できそう。堅実な生活態度が幸運を引き寄せるでしょう。10月も金星のご加護があり、金運良好です。

仕事運は6月後半から7月後半まで、太陽のご加護で良好。家族的な雰囲気の中で実力を発揮していかれるため、同僚や取引先、お客さん等の人間関係に気を配ると◎。8月上旬から9月上旬は金星のご加護で楽しく取り組めそう。ただし6月後半は水星逆行のため、うっかりミスに注意。
社会運・職業的評価については10月後半から11月後半まで太陽のご加護で良好。一つのことに深く取り組むと出世の道が開けたり、評判が高まるでしょう。ただし10月後半は水星逆行のため、コミュニケーション上のトラブルに気をつけて。
就職・転職運は7月後半から8月後半にかけて良好。音楽や芸能関係の仕事、アミューズメント業界とは特にご縁がありそうです。

12月後半から1月後半は運勢の切り替わり時なので、体調や気持ちの変化に注意。また足のむくみに気をつけて、ふくらはぎマッサージをすると◎。
美容運は1月上旬、美を司る金星のご加護で良好。ファッションは個性を強調して自分なりの着こなしをすると◎。ラッキーアイテムは膝丈の靴下。
美容運は1月上旬、美を司る金星のご加護で良好。自分なりの美に関する意見が強くなり、好き嫌いが強くなるかもしれません。だめなものはだめ、と考えてOK。自分に合わないものは潔く諦めるとよいでしょう。

魚座 (2/19~3/20)

魚座の2020年の運勢

幸運の木星のご加護で今年は対人運にめぐまれる1年になりそうです。堅実さ、真面目さを心がけると確かな人間関係を築けるでしょう。12月20日からは木星が水瓶座入りし、新しく自由な流れが始まります。自由か忍耐か、迷ったら今年は忍耐強くいくと◎。

恋愛運は6月後半から7月後半が良好。フリーの人は家族のような、幼なじみのようなほっとする雰囲気のお相手との出会いがありそう。8月上旬から9月上旬も愛情を司る金星のご加護があり、声をかけられる事が増えるかも。ただし6月後半は水星逆行のため、連絡ミスや言葉の行き違いに注意。
結婚運は8月後半から9月後半までは太陽のご加護で良好。結婚後の現実的な生活を考えて、こつこつと地道にお見合い・婚活をしていくと実を結びそうです。10月も金星のご加護があるので楽しく進めそう。
パートナーとの関係は9月後半から10月後半まで良好。積極的になれる反面、強引にならないよう注意。また11月は金星のご加護があり、友達のように言いたいことを言える雰囲気があるでしょう。ただし服装やメイク、スタイルは手を抜かないようにすると◎。

金運・財運は2月上旬から6月上旬まで、太陽などのご加護で良好。短期的な投資で収入を増やすこともできそうです。直感でいいなと思ったことはやってみると◎。起業は情報や出版、あるいはスポーツ関連など動きのある仕事が吉。ただし3月上旬から4月上旬までは金星の逆行のため、気分が乗らないこともありそう。また4月の後半から5月の上旬までは水星の逆行のため、連絡ミスなどに注意。
臨時収入や贈り物は9月後半から10月の後半までが太陽のご加護で良好。エステやファッション、美術品などに関するプレゼントが当たったり、素敵な贈り物があるかもしれません。

仕事運は7月後半から8月後半にかけて、太陽のご加護で良好。アートや音楽・芸能関連の仕事は特に吉。9月は金星のご加護で楽しく働けそう。楽しいと思える仕事はどんどんこなしていかれるため、義務感ではなく、楽しいと思える方法を見つけて取り組むと◎。
社会・出世運は11月後半から12月後半まで良好。特に海外に関する仕事や知的産業は吉。それ以外の仕事でも知性や教養を仕事に生かすことが成功につながるでしょう。火星が入座する1月と2月は頑張りすぎに注意。
就職・転職運は8月後半から9月後半まで太陽のご加護があるため、良好。事務職などデスクワークは特に◎。

10月後半から11月後半は運勢の切り替わり時なので、体調や気持ちの変化に注意。特に太もも付近の血行不良からの”ぢ”には注意。座りっぱなしはNG。
美容運は12月後半から、美を司る金星のご加護で良好。ファッションはさばさばした魅力が引き立つシンプルな服装、美脚を強調するスタイルが◎。
美容運は12月後半から、美を司る金星のご加護で良好。今年は美容に取り組むのはおっくうになるかもしれません。何もしないより何かした方がまし、何をしたらいいか分からなくても、きれいになったらどんないい事があるかを考えてみると◎。

sakura100

さくら先生

対応種類:電話鑑定・対面鑑定・メール鑑定
占術: タロット・占星術・四柱推命・遠隔ヒーリング
いつでもどこからでも占いができます

業界トップレベルの占い師がお待ちしております

鑑定の流れ

占い師は皆ハイレベルで、「なぜ私の心がわかるの?」という驚きの声がたくさん寄せられています。

電話鑑定

198 / 1分
  • 税込み
  • クレジットカード利用可能
  • 指名料金無料